カーブスにはどんな苦情がある?カーブスに寄せられる苦情について詳しく解説

「女性だけの30分健康体操教室」として有名であるカーブスですが、トレーニングの効果やフィットネスクラブとしての評判を調べていくうちに、様々な苦情の声が浮かび上がりました。

今回の記事では、その中でも非常に多かった悪い評判や口コミの内容をまとめていこうと思います。

カーブスを利用してみようか検討している方、もしくは既に利用されている方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

カーブスでよく言われている苦情

24 7 ワーク アウト 苦情

カーブスの苦情について調べていく中で、より多く見受けられたものをピックアップしてみました。実際の利用者さんの口コミです。

営業時間が短い

まず、多かったのが「営業時間が短い」という内容の苦情でした。カーブスの営業時間は以下の通りです。

・平日:10:00~19:00(13:00~15:00はクローズ)
・土曜:10:00~13:00
・日曜・祝日:お休み

平日の13:00~15:00のクローズに関して「無駄に長すぎる」「会社の昼休みに通おうと思ったのに行けない」といった声が特に多くありました。確かに、一般的なスポーツジムやフィットネスクラブと比較すると、カーブスの営業時間はやや短く設定されているような気がします。

自分の生活パターンとジムの営業時間が適合しないと、定期的に通うことはかなり難しくなってしまいますよね。「営業時間が短い」という苦情は、単なるクレーム的な苦情というよりも、切実な訴えなのかもしれません。

逆に、営業時間内にトレーニングする時間が確保できるようでしたら、それほど気にするような内容ではないのかと思います。

更衣室が無い

カーブスには、更衣室やシャワー、化粧室といったスペースが設けられていません。店舗によっては、洋服屋さんの試着室のような形で仕切られている所もあるようですが、基本的には試着室は設置されていないようです。

カーブスは女性限定のフィットネスクラブなので当然周囲に男性はいませんが、それでも「自分の身体を他人に見られるのはイヤ」という方には、大きなデメリットになるかもしれませんね。

「手軽さ」といった部分につながると考えれば、一つのメリットとも言えるのかもしれませんが、耐えられない人にとっては少し厳しい条件かもしれません。

高齢のお客さんが多い

カーブスの利用者は比較的高齢の方が多いようです。

カーブスは『健康で、笑顔いっぱいの女性を増やすこと』を一つのコンセプトとしているので、「ハードな筋トレで自分を追い込んで、美しいスタイルを手に入れる!」といった目標を実現させたい人にとっては少し物足りなさがあるのかもしれません。

それに、トレーニングの内容もそれほどハードなものではないので、自ずと若い人よりも中高年のお客さんが増えているようです。「若い人が少ないから、周囲をそれほど気にしなくていい」と考えると、むしろプラスかもしれませんね。

店舗によって利用者の年齢層は異なるので、もし気になるようでしたら入会前に確認してみるといいでしょう。

勧誘が多い

今回、カーブスに関する苦情を調査していく中で、特に気になったのがこちらの口コミ。勧誘の内容としては、主に

・会員の知人への紹介
・プロテインの販売

といったもの。カーブスのトレーナーにも一応ノルマのようなものがあるらしく、「勧誘ばかりに熱心で、指導やサポートをおろそかにしているトレーナーがいる」といった口コミもありました。

こちらの苦情も店舗によって異なる部分は大きいかもしれませんが、かなりの数が見受けられたので、注意が必要かもしれません。

退会しづらい

こちらも、勧誘同様トレーナーに関する苦情として非常に多く見受けられました。

退会しようとするとしつこく引き止められたり、辞めたい旨を伝えると急に対応が冷たくなったり、と非常に悪い評判が目立ちます。

ひどいものだと、「関節を痛めてしまいドクターストップがかかったことをカーブスのトレーナーに伝えたけれど、自分たちの都合ばかり優先してなかなか辞めさせてもらえなかった」といった内容の苦情もありました。

これらに関しての対策としては、引き止められたり冷たく対応されたとしてもキッパリと退会する旨を伝えることだそうです。それでも食い下がってくるようでしたら、「消費者センターに連絡します」と伝えるのがいいと思います。

そもそも効果が無い!?

カーブスのトレーニングは、女性が健康を維持するための運動を、一回あたり30分で効率よく行えるようにプログラムされています。最新の運動理論に基づいて設計されたプログラムなので、その効果は科学的にも証明されているようです。

トレーニングの内容としては、『ステップボード(有酸素運動)』と『筋力マシーン』をそれぞれ交互に30秒ずつ行いながら、サーキット形式で進んでいくもの。

30分の運動量としては、「通常のウォーキングの3倍の脂肪燃焼効果」と言われていますが、30分だけではやはりそこまで劇的に痩せるような効果はなさそうです。そのため「効果がない」「物足りない」と感じている会員の方も少なくないようです。

先ほどもご紹介しましたが、カーブスの利用者は高齢の方が多い上、健康な身体や運動の習慣を身に付けるといった点を重視して入会される方が多いので、「痩せる」「カーヴィーなスタイルを手に入れる」といった効果を期待している人にとっては、いまいち実感が得られないかもしれません。

しかし、ポジティブな口コミとして、

・体脂肪率が5%落ちた!
・6年目でトータル12kg痩せた!
・60代だが、衰えていた筋肉が復活した!

といった声もありました。要するに、「何を以って効果と考えるか」でこちらの苦情は解消されそうです。少なくともRIZAPのような劇的なダイエット効果はカーブスでは得られないかもしれません。

カーブスの苦情|評判は店舗によって異なる

以上、カーブスの苦情や評判について見てきましたが、これらの内容はやはり店舗によって大きく違いがあるようです。もちろんポジティブな口コミもたくさんありました。トレーナーに関して、

・心配りが素晴らしい。
・トレーニング以外の事に関しても、親身になって相談に乗ってくれる。

といった良い口コミもありました。シャワーが付いていないということに関しても、

・シャワーをゆったり使う時間がないからカーブスを選んで通っている。

との声もありました。

まとめ

ライザップ 体験談

苦情や悪い評判は、どのスポーツクラブにも多く見受けられると思います。その苦情が事実であったとしても、その内容が自分にとって本当に悪いものかどうかを考えた上で、判断することが重要だと思います。

今回はカーブスにまつわる苦情についてご紹介してきましたが、カーブスに限らず、「そのフィットネスクラブが自分の目標を叶えるのに最適かどうか」といった点は、入会する前にくまなくリサーチをしておくことをおすすめします。