HMBサプリメント「鍛神(キタシン)」で理想の身体に! 効能や用法、利用者の声をご紹介

キタシンを継続的に飲む

しなやかなボディラインを手に入れて異性の目をひきたい、強靭な筋肉をつけてもっと自分に自信を持ちたい………。身体を鍛える目的は人それぞれ。いずれにしても目的を達成するためには、適切な食事管理と継続的なトレーニングが欠かせません。

しかし、より高みを目指したいなら、サプリメントの力をかりることも有効です[。

この記事では、アスリートから未来のボディビルダー、ダイエット中の人まで、幅広いファンを持つサプリメント「鍛神(キタシン)」についてご紹介します。

鍛神(キタシン)とは?

鍛神の見た目

 
HMBサプリメント「鍛神(キタシン)」は、近年、筋肉トレーニングやダイエットに励む人たちから厚い支持を集めている話題のサプリメントです。

俳優やDJとして活躍するかたわら、トレーニーとしてその引き締まった美ボディが注目を集める金子賢さんがプロデュースしています。

鍛神
 

「鍛神(キタシン)」の魅力は?

① HMB2000mgの圧倒的な高配合

ボディメイクを手助けするサプリメントは数多くあります。

そのなかで「鍛神」の最大の魅力は、

    HMBが1日分6粒につき2000mgも含まれていること

です。

HMBとは、タンパク質を形成する必須アミノ酸の一つ、ロイシンが体内で代謝されるさいに生み出される成分です。ちなみにロイシンは、肉や魚、乳製品を食べることで摂取できます。

HMBには、新しい筋肉を作ったり、筋肉が分解されて減ってしまうのを抑制する働きがあります。

このため、筋肉をつけたい人には不可欠な栄養素ですが、ロイシンからHMBが生成されるパーセンテージは全体の5%と極めて少量です。

サプリメントならこのHMBを効率的に摂取することができ、なかでも「鍛神」は2000mgの高配合で、日々のボディメイクによる効果をたのもしく後押ししてくれます。

キタシンは錠剤のサプリメント
 

② 複数の成分が相乗効果的にきく

「鍛神」には、HMB以外にも、効果的な身体づくりを助ける以下のような成分が含まれています。

【BCAA】
運動時のエネルギー源となり、筋タンパク質の分解を抑制する

【シトルリン】
血流を促して運動パフォーマンスを向上させる

【アルギニン】
脂肪の代謝を促進し、筋肉組織を強化する

【グルタミン】
筋タンパク質の分解を抑制し、消化管機能を助ける

【オルニチン塩酸塩】
疲労回復を促し、身体づくりに必要なエネルギーをつくる

HMBを筆頭に、これらの有効成分がタッグを組み、お互いの働きを高め合いながら効果的にボディメイクをサポートします。

HMBと同じく、食品からとるのはむずかしい成分もあるので、サプリメントで摂取することが得策です。

鍛神
 

③ プロテインよりも簡単、かつ効率的

筋肉増強を手助けてくれるものとして、プロテインもまた、いわずとしれた定番です。

プロテインは日本語に訳すとそのものずばり「タンパク質」。体内に取り入れることで効果的に筋肉をつけることができます。

ただし、プロテインは粉末状であることが多く、水や牛乳に溶かすひとてまが必要。外出時に水筒を持参するのが大変だったり、シェイクするのに人目が気になる、という人もいるようです。

それに比べて「鍛神」は錠剤なので、持ち運びは簡単。水さえあれば、いつでもどこでも手軽に摂取することができます。

また、プロテインとちがいカロリーが低いことも、「鍛神」の強みです。

「鍛神(キタシン)」のベストな用法は?

サプリメントの効果を最大限に得るためには、正しい用法を守ることが重要です。

キタシンを摂取するときに気をつけたい点をまとめました。

一日に摂取する量

キタシンを手にとった写真

 
一日に飲む量は、6粒を目安にしましょう。水やぬるま湯と一緒に摂取します。

ハードなトレーニングをする日は7~10粒と量を増やすと、さらなる効果が期待できます。

トレーニングをしない日でも一日6粒を飲んで、継続することが大切です。1回で6粒飲むことがむずかしい場合は、朝・昼・晩3粒ずつに分けて摂取してもよいでしょう。

粒が大きいので、飲む際にはのどにつっかえないように気をつけてください。

摂取するタイミング

「鍛神」は、トレーニングの1~2時間前を目安に飲むようにしましょう。運動効果をより高めることができます。

また、トレーニングのあと30分のあいだに摂取することもおすすめします。トレーニング後30分以内は “ボディケアのゴールデンタイム” といわれ、「鍛神」が含むHMBをはじめ、その他の栄養素もスムーズに体内に吸収されていきます。

また、トレーニングをしない日は、前述のとおり一日3回に分け、「仕事に行く前」「昼食のあと」「夜寝る前」など時間を決めておくと忘れる心配がありません。

睡眠中は栄養の吸収が活発になるので、夜寝る前の摂取はとくに効果的です。

摂取する期間

サプリメントは、適切な運動と食事管理と並行して継続的に摂取することが、効果を得るための大前提です。

「鍛神」も例外でなく、最低4か月は継続して摂取するようにしましょう。

利用者のなかでも、効果を実感しはじめた時期は、「飲みはじめて4か月または5か月してから」という声が多く聞かれます。

「鍛神(キタシン)」の効果は? ~利用者の声~

実際に自身のトレーニングに「鍛神」を取り入れた人は、どんな実感を持っているのでしょうか。

生の声をご紹介します。

24歳 女性

お腹が割れたスタイルを手に入れたくて飲みはじめました! 毎日腹筋を欠かさず30回やっています! 体が引き締まってスキニーパンツを履くことが怖くなくなりました♪(24歳 女性)

35歳 男性

「HMB」の筋肉効果おそるべし。カラダの変化を日々感じています。どこまで筋肉がつくのか楽しみです

40歳 男性

仕事上どうしてもジムに通う時間がなく、付き合いもあって気づけばメタボのおなかに。悩んでいたときに「鍛神」を知り購入しました。僕がやっているのは本当に仕事帰りの夜の筋トレのみ。思っている以上に効果があってビックリしています。

38歳 男性

金子賢さんが好きで購入しました。あの憧れのカラダを手に入れたくて日々筋トレを頑張っています。まだまだこれからですが、効果抜群なので今後に期待できそうです。サボらず頑張ります。

キタシンを飲みはじめて以来の身体の変化におどろきつつ、楽しみながらトレーニングに励んでいる様子がうかがえます。

ほかにも、

・ 筋肉量がアップした
・ 体脂肪率が下がった
・ スマートになった
・ 疲れにくくなった
・ 体幹が鍛えられ健康面も改善した

といった感想が寄せられています。

さらに、「つらいトーニングも耐えられるようになった」「筋トレへのモチベーションが上がった」など、精神面でも前向きな影響が出る人が多いようです。

鍛神
 

まとめ

以上、「鍛神(キタシン)」の効能や用法、利用者の声についてご紹介しました。

キタシンは筋肉づくりに欠かせないHMBと、その他の有効成分をバランスよく配合する理想的なサプリメントです。

日々トレーニングや食事管理に取り組む人にとって、心強いパートナーになってくれることでしょう。

ぜひ、キタシンとともに “なりたい自分” を手に入れて、今よりもっと充実した毎日をおくってください。