すた丼のカロリーは高い?各メニューのカロリーや太りにくい食べ方を考察

すた丼のカロリーを知る前にすた丼をおさらい

すた丼とは、「伝説のすた丼屋」が提供しているボリューム感たっぷりの丼ですが、そのボリュームがゆえに高カロリーです。健康のためにも、カロリーを気にする方はいるでしょう。そこで今回は、すた丼のカロリーについて徹底解説します。

すた丼の概要

すた丼は、「伝説のスタ丼屋」のメイン商品です。にんにくなどの風味がきいた特製の醤油だれで味付けされ、炒めた豚と生卵をご飯にのせた一品。すた丼の発祥は1971年、「サッポロラーメン」により発明された料理となります。すた丼は、コアなファンから長年愛されてきました。それでは、すた丼の紹介についてそれぞれ説明していきます。

すた丼の価格

「伝説のすた丼屋」では、様々なすた丼を提供しているため、値段はそれぞれ異なります。定番メニューである「すた丼は640円から760円となります。最も高いもので990円です。すた丼は、リーズナブルな価格でありながら、ボリューム感たっぷりなのが魅力です。

すた丼の量

すた丼のご飯や肉の量は調節可能です。ミニサイズ、飯増し、肉増し、肉飯増しがあり、自分の好みに応じて量を選べるのも魅力のひとつです。通常サイズでも十分なボリュームがあります。

すた丼の栄養素

すた丼には、豚肉、卵黄、ニンニクなどが使われています。基本的には、体をつくる上で必要なタンパク質が豊富に含まれたメニューです。

すた丼はダイエット向き?

後ほどすた丼のカロリーについて解説していきますが、基本的にどのメニューも高カロリーです。ダイエット中の方が頻繁に食べるのはおすすめしません。

しかし、ボリュームがあり、スタミナをつけることができるため、たまにはストレス解消のひとつとしてすた丼を食べるのも良いでしょう。一概にダイエット向きとはいえませんが、食べるタイミングによっては、ダイエットのモチベーションに繋がるでしょう。

すた丼の種類別のカロリー

ミニすた丼

ミニサイズのすた丼です。通常のすた丼よりもご飯やお肉の量が少なくなっています。通常サイズは食べきれない方におすすめです。なお、通常のすた丼と同様、味噌汁と生卵付きとなります。値段は530円と手軽な価格です。とはいえ、約1000カロリーと、決して低カロリーではないので、注意してください。

塩すた丼

塩すた丼は、約1200kcalです。すた丼よりも低カロリーとなります。なお、塩すた丼はとろろと味噌汁付きです。とろろは、ヘルシーな食材なので、栄養バランスを整えたい人にはおすすめでしょう。塩味のさっぱりとしたすた丼との相性はバツグンです。

生姜丼

生姜丼のカロリーは約1270です。すた丼は特製ニンニク醤油ダレを使っている一方で、生姜丼では特製生姜醤油ダレを使用しています。一般的な豚の生姜焼きとは違ったコクのある味わいが特徴です。

すた丼

すた丼のカロリーは約1280kcalです。「伝説のすた丼屋」の看板メニューで、子供から大人まで幅広い年齢層の方々が堪能できる味となっています。高カロリーですが、その分満腹感を得ることができるでしょう。初めて伝説のすた丼屋を訪れる際は、ぜひ頼んでみてください。

トロすた丼

トロすた丼のカロリーは、1300kcalです。非常にボリュームがあり、高カロリーなため、ミニサイズで頼むのがいいでしょう。ちなみに、トロすた丼だけではなく、各丼でミニサイズを頼めます。スタミナ満点のトロすた丼、試してみましょう。

ガンバリすた丼

ガンバリすた丼屋のカロリーは、約1350kcalです。すた丼よりさらにボリュームアップしているため、高カロリーです。ニンニクとバターの香りが、食欲を刺激してきます。

すた丼(肉増し)

すた丼(肉増し)のカロリーは、約1550kcalです。肉増しは、ネーミングの通り、通常のすた丼に肉の量を増したものとなります。肉にはタンパク質が多く含まれています。通常のすた丼では物足りない方におすすめです。

カロリーが高くても太りにくくなるすた丼の食べ方

どのすた丼も高カロリーです。とはいえ、できるだけ太りにくくなる食べ方を知りたい方もいるでしょう。太りにくくなるすた丼の食べ方は以下の2つです。

  • ご飯の量を減らす
  • すた丼の前に野菜を摂取する

それでは、それぞれ詳しく説明していきます。

その1:ご飯の量を減らそう

ご飯の量を減らすことをおすすめします。ご飯は高カロリーかつ糖質が豊富に含まれています。ご飯の量が増えれば増えるほど、自ずとカロリーは高くなってしまいます。ご飯の量でカロリーを調整するのもひとつの方法でしょう。

その2:すた丼の前に野菜を摂取しよう

すた丼は、ご飯とお肉がメインです。そのため、野菜が足りません。タンパク質をとることも大事ではありますが、バランスを調整する必要があります。すた丼の前に野菜を食べることで、ご飯やお肉だけでは足りない栄養素を補えます。

まとめ

「伝説のすた丼屋」では、ボリューム満点のすた丼をリーズナブルな価格で提供しています。すた丼は、秘伝の味付けが施されたクセになる一品です。しかし、どのすた丼も高カロリーとなっており、ダイエット中の方は食べ過ぎには注意が必要です。

ご飯の量を減らしたり、すた丼の前に野菜を食べるなど、食べ方を工夫してください。高カロリーなすた丼の味を楽しみながら、太りにくくする食べ方を実践してみましょう。