ライザップにはどんな苦情がある?苦情から見えるライザップのプログラムのキツさ

結果にコミットするので有名なトレーニングジムであるライザップは、ダイエットやシェイプアップの効果はバツグンという意見を聞く一方で、意外と苦情も多いのが目立つのも事実です。

確かに入会人数が10万人も突破しているだけあり、いろいろな意見があるのも事実です。

そこでライザップでは実際にどのような苦情が言われているのかを見てみると、ライザップの本当の価値が見えてきましたのでご紹介していきます!

ライザップでよく言われる苦情

リタスタイル 返金
ライザップに通った人はどのような苦情を言っているのでしょうか?

特に多い苦情をまとめてみると、以下の通りとなりました。

  1. 予約が取りづらい
  2. トレーニングがとにかくキツすぎる
  3. プログラムで高額なプロテインやサプリメントを購入しなければいけない
  4. トレーナーにアタリ・ハズレがある
  5. カウンセラーの説明が下手
  6. 広告とトレーニング内容が違う
  7. 全額返金保障制度があるのになかなか返金してもらえない

プログラムの内容に関しての苦情やシステムに対する苦情などさまざまな種類がありますね。一つずつ見ていきましょう。

予約が取りづらい

ライザップは専属のトレーナーがついてマンツーマンで行うため、ジムに行く時間を予約しなければいけません。この予約が取りにくく、なかなか希望の時間通りに取れないなんてことも。

ライザップはパーソナルトレーニングを売りにしたものの、知名度が上昇したばかりに入会人数に対して店舗数が追いついていない状態と考えられます。

また、店舗の拡大をしようにもトレーナー不足もかなり深刻で、既存の会員さんを担当している最中でも本部の指示で多店舗への移動となってしまうケースも多発しています。当然トレーナーを変更された会員さんからの苦情も多いのは言うまでもありませんね。

さらに地域によってはトレーニング施設に空きがなく、仕事終わりの夕方や平日の夜の時間帯はかなり混み合っています。特に18〜20時の時間帯がかなり混んでいるにも関わらず、地方の店舗は部屋数が少なくなっているため、毎日予約の取り合いの激戦区となっているようです。

しかし予約の問題は取り方によって回避することができます。なぜならライザップの事前予約は3週間前からまとめてすることができますが、ほとんどの人は1週間分しか予約を取っていないからです。

そのため毎週決まった曜日だけはトレーニングしたいという人は先にその曜日だけを確保しておいてもいいかもしれませんし、集中してトレーニングしたい週を決めて3週間前から早めに押さえておくという方法もできますね。

もちろん同じことを考えて先に予約する人もいると思いますが、それでもスケジュールを確認して早めに予約を取ってしまうに越したことはありませんので、ライザップの受講中はなるべく早めにスケジュールを把握して予約を優先的に取れるようにしておきましょう。

トレーニングがとにかくキツすぎる

ライザップは結果を出すジムとしても有名で、ほとんどの人がプログラムが終わる頃には大幅な減量に成功している実績もあり、会員の目標や体質に合わせたオリジナルメニューが組まれます。

しかし、このトレーニングがキツすぎて翌日の筋肉痛や全身疲労がなかなか治らず仕事や生活に支障をきたして苦情になるというケースも存在します。

特に筋肉痛に慣れていない人にとってはかなり辛く、さすがに会社を休むわけにもいきませんので、平日に通うのはキツイという人も少なくありません。

しかし、トレーニングにおいて筋肉が成長するために筋肉痛はつきものでもあり、筋肉が成長して代謝が良くなってこそダイエットにつながります。そしてライザップに通って筋肉痛になるまで追い込めているのであれば、しっかりとプログラムをこなせている証拠でもあるため、正しい効果が現れてきます。

また、ライザップのプログラムは短期間で結果につなげるために限界まで身体を追い込みますが、個人で行うにはどうしても自分に甘くなって筋肉痛を起こしにくいということがあります。しかしトレーナーが付けば最後まで追い込むことができるでしょう。

もちろん「スパルタで限界まで!」ではなく、本人が達成できる回数がきちんと設定されているため、安心してトレーナーに任せて追い込むことができます。

プログラムで高額なプロテインやサプリメントを購入しなければいけない

ライザップではオリジナルのプロテインやサプリも販売していますが、初回の無料カウンセリング時やプログラムの途中でプロテインやサプリの購入を勧められることがあります。

なんだかんだ言ってもライザップも企業ですので利益を出さなければいけません。タイミングを見計らって巧みなセールストークで販売をしてきます。人によってはこれが苦情となっていることが多いようですね。

しかし、ライザップのサプリやプロテインを使用しながらプログラムを行なっている人の割合はおよそ5人に1人であるため、ほとんどの人は断っているとも考えられます。

また、人によっては「ライザップで販売されているものは高いから安いものでもいい」と言って自分で他メーカーのプロテインを持ってきている人も少なくないようです。

さらに実際ライザップに通っていた人によると、無理な売り込みというわけではなく、無料のカウンセリングの時に「こういう商品もありますよ」と言われた程度で、簡単にスルーできるレベルだったようです。

もちろんライザップが開発したサプリやプロテインはダメというわけではなく、ライザップのトレーニングに向けて考え尽くされた成分が配合されているため、むしろ摂取していれば間違いありません。

そのためプロテインを購入するか悩むくらいならライザップで購入しても良いので、気になるようならトレーナーに相談してみてもいいかもしれませんね。

トレーナーにアタリ・ハズレがある

会員に対して専属でついてくれるトレーナーの存在はライザップの大きな売りでもありますが、実際はトレーナーに対しての苦情が一番多いように思われます。

店舗によって様々なトレーナーの口コミが言われており、特に多い苦情は

  • 食事管理の返信メールがかなり遅い
  • トレーニング中に携帯を触っている
  • 時間に追われている感じが出ており対応がお粗末

などがあります。

理由を一つずつ確認してみると、ライザップは専用アプリで毎日の食事指導も有名ですが、専属のトレーナーが何人もの会員の食事管理も行なっているため、返事に遅れてしまうことも少なくないようです。

そのためトレーナーは少しでも時間が取れると返信作業をしてしまうようです。これがトレーニング中だと、中には業務を怠って携帯を触っているという風にも見えるため苦情につながるようです。

もちろんライザップにも改善してもらわなければいけませんが、現在のライザップのトレーナー採用率は3.2%と非常に少なく、トレーナーの質が良いということは変わりありませんので、人手不足なのもわからなくもないですね。

ただし、これらが不快に思うのであれば遠慮せずにカウンセラーに「担当のトレーナーを変えて欲しい」と希望を出しておくことをおすすめします。

ライザップでは会員の意見もなるべく反映してくれるトレーニングジムでもあるため、きちんと伝えればかなりの確率で改善してくれるはずです。トレーナーを信頼できなくなるのは自分の結果にも左右されるため、決してここでガマンせず伝えましょう。

カウンセラーの説明が下手

一般的なジムではトレーナーがカウンセリングからトレーニング全てを担当することが多いのですが、ライザップではトレーナーとカウンセリングが分けられています。

ライザップでは会員一人一人に対してプログラムを組んでマンツーマンレッスンを行うため、トレーナーひとりが全て管理するのは不可能でしょう。

そのためカウンセリングは専門の担当者が行いますが、このカウンセリングの対応があまりにもお粗末のために苦情に発展することも多いようです。

中にはライザップに加入するつもりで話を聞きに行ったにも関わらず、カウンセリングの態度があまりにも悪かったため入会を断ったという人もいるようです。

さすがに最初のカウンセラーの希望を出すのはできないため、カウンセラーのの当たり外れはコントロールできません。

しかし、中には「カウンセラーの説明が良かったからライザップを始めた」という人もいるくらいですので、もしカウンセリングの内容に違和感を持ったりした場合は他の店舗のカウンセリングを聞いてみるのも一つの方法です。

広告とトレーニング内容が違う

広告では「2ヶ月でマイナス〇〇キロ達成」などと広告で書いているにもかかわらず実際にカウンセリングを受けてみると「時間をかけて痩せる方がリバウンドしにくいためおすすめ」と言われることも。そのため広告とカウンセリングでの話が違いすぎて苦情に発展するということもあるようです。

しかし、確かに言っていることは違うものの、2ヶ月で痩せられる人と少しずつ痩せた方がいい人などその人の身体の状態で異なるのは当然ですので、カウンセラーはその人におすすめの方法を提案したと考えられます。

また、広告と実際の内容が違ったということどの業界でも珍しくありません。

特に「転職サイトの正社員募集や学生バイトの求人票が違った」と言うことや、「プログラミングスクールで学べる内容が体験の時と違った」なんてこともよく聞きますので、こういったことは想定しておいて100%は期待しないというスタンスで行く方がいいかもしれません。

もし疑問の思うのであれば、カウンセリングの時にとにかく納得いくまで質問することが大事です。こちらから質問をたくさん投げることで、カウンセラーの質も判断することもできますので、騙されたということがないようにするのはもちろん、その店舗が信頼できるかの判断もできるでしょう。

全額返金保障制度があるのになかなか返金してもらえない

ライザップには入会後30日限定で返金保証がついていますが、会社の規約で返金できませんと言われたという苦情も多いようです。中には返金条件を満たして問い合わせても何度もごまかされて解約できないなんて人もいるようです。

しかし、ライザップは返金に対しての苦情が明らかに多かったことから、最近では「いかなる理由でも返金する」という文言が追加され、本当に理由を問わず返金してくれるようになったそうです。

そのため、引越しや転勤といったやむを得ない状態はもちろんのこと、どうしても自分に合わないという人であっても退会することができますので安心ですね。

もし不安であれば、無料カウンセリングの時に返金についての説明をしてもらい、その内容をメモにとったり、場合によっては録音しておくなどの対応をしておきましょう。

ライザップで苦情があるのは本気で痩せたいと思っている人に向けたプログラムだから

ライザップでもこれだけの苦情が寄せられるのは、やはりライザップは結果にこだわって本気で肉体改造したいと思っている人に向けたプログラムであるからという考え方もできるでしょう。

なぜなら毎日の食事管理と定期的なトレーニングでの追い込みを2ヶ月もの間おこなっていれば痩せないはずがないからです。

しかし本気の人に向けたトレーニングだからこそ、キツすぎたりトレーナーの対応などに対して苦情が発生しやすいのも事実です。キツいプログラムであるからこそ達成できるようにトレーナーが徹底的に管理しているため、トレーナーとの相性が悪いと結果を出すことが難しく苦情につながることにもなります。

もちろん店舗の対応が悪くて苦情を言わなければいけない部分もありますが、実際ライザップのトレーナーやカウンセラーは厳しい研修や試験を乗り越えた人であるため、ほとんど苦情につながることがないのも事実です。

ライザップの苦情から見えた結果にコミットできる理由

ライザップに対するさまざまな苦情をご紹介しましたが、逆にその分結果にコミットしているかのように考えられるからです。

その理由は、

  • トレーニングの追い込みは一人ではできないから
  • トレーニングの安全性が確保されているから
  • 専門的な食事トレーニングができるから
  • リバウンド対策もあるから
  • 個室のマンツーマンでみっちり指導を受けられるから

となります。ライザップならではの特徴とも考えられますので具体的に見ていきましょう。

トレーニングの追い込みは一人ではできないから

筋トレは限界まで追い込んでこそ効果を発揮しますが、自分の限界まで行わないとただ単に筋肉を動かしているだけとなります。

最初のうちは自分一人でも追い込むことができますが、回数をこなすうちにどんどんウエイトが大きくなるため一人で追い込むとかなりプレッシャーが大きくなります。

そのため、しっかり追い込んでいくには補助をする人が重要ということになるため、マンツーマンのトレーナーがいることはかなり大きな助けとなるでしょう。

トレーニングの安全性が確保されているから

実はトレーニングの追い込みを一人でおこなうとケガや事故を起こす危険性があるため、かなり危険なことでもあるのです。

例えば重いダンベルを持って限界まで追い込んでいれば、限界を超えた途端に足の上に落として骨折してしまったり、バーベルを持ってスクワットをしてラックに戻す際に落としてケガをするのも珍しくありません。

トレーナー付きなら自分に合ったプログラムをこなすことでこういった事故を防ぐこともできるため、慣れない人でも安全に取り組むことができるのもまた大きいところですね。

専門的な食事トレーニングができるから

ライザップのウリとも言える食事管理は、プロのボディビルダーの減量ノウハウをふんだんに取り入れています。

そのため「とりあえず体重を落としたい」という人がおこなうと、かなりキツくて耐えられないことも考えられます。

しかし、食事メニューの勉強なんて他ではなかなか教えてくれないため、食事管理などのメニューを勉強したい人や根本的な食生活を変えたいという人にとってはかなりお得なプログラムであるとも考えられるでしょう。

リバウンド対策もあるから

多くのジムは受講期間が終わったらあとは関与しないというスタンスです。もちろんこれは普通のことなのですが、ライザップはプログラムが終わってからもリバウンドに対するアフターケアがあるオプションもあります。

これはライザップのプログラムを通してその時に減量するだけではなく、長期的にその体型を維持するところまでがゴールという方針があるからです。

そのためライザップだと最後まで責任を持ってくれるため、ダイエット後にリバウンドするという心配をしなくてもいいのはかなり安心できますね。

個室でみっちりマンツーマン指導を受けられるから

ライザップのトレーニングはトレーニングのスペシャリストがマンツーマンで指導をおこなってくれます。さらに自分の身体によって最適なメニューを組んでくれます。これはもう専属のトレーナーを雇っていることと変わりありませんので、かなりお得です。

他にもジムに行くと周りの人の目を気にしてしまう人もいるでしょう。ライザップのトレーニングスペースは個室もあるため、人の目を気にせずトレーナーの指導のもと集中して鍛えることができるます。

また、共通のジムスペースあれば使った器具をもとの状態に戻したり自分が使いやすいように配置しなければいけませんが、完全個室で器具の管理もトレーナーがサポートしてくれるため、効率よく鍛えられるのも嬉しいところですね。

まとめ

腰方形筋 中殿筋 ストレッチ

ライザップに通った人の苦情をもう一度まとめると、

  1. 予約が取りづらい
  2. トレーニングがキツすぎる
  3. プログラムで高額なプロテインやサプリメントを購入しなければいけない
  4. トレーナー・カウンセラーの説明が下手
  5. 広告とトレーニング内容が違う
  6. なかなか返金してもらえない

といったことになります。

しかし、ライザップの苦情を見てみると、しっかり結果を出すようなプログラムを組まれているため、他のジムに比べてキツいと感じることが多くなります。そしてキツいという印象から苦情に発展しているのも事実です。

もちろん中にはトレーナーやカウンセリングの対応が粗雑など、ライザップの店舗の対応に問題がある件もありますが、そのような問題はライザップに打ち上げればきちんと対応してくれるでしょう。

また、専属のトレーナーがついてみっちりマンツーマン指導や食事指導も徹底しておこなってくれるライザップならではのメリットもたくさんあるため、今回ご紹介した苦情を頭に入れてからライザップを利用することで大きな満足感を得られるのは間違いありませんね。